診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

婦人科

婦人科を初診で受診される皆様へ

新病院の外来ではこれまでの産婦人科から、産科が独立して4階に移動しました。婦人科はこれまで通り1階ですが、新たに女性と関わりが深い部門が女性専用外来としてひとつになり、婦人科外来はその中の一部門になりました。

診療方針

婦人科腫瘍

当院では卵巣腫瘍や子宮筋腫などの良性腫瘍はもとより、子宮頸がん、子宮体がんなどの悪性腫瘍についても積極的に低侵襲手術な腹腔鏡下手術を行ってきました。また2019年よりロボット支援下の子宮体がん手術、子宮全摘術や骨盤臓器脱出術も開始しています。悪性腫瘍手術後の抗がん剤については、通院が可能な患者様については、専用外来治療室での通院治療をおすすめしています。2020年より数種類のがん遺伝子関連検査が保険適応になり当院でも可能となり、腫瘍専門医、遺伝専門医と協力して治療方針を検討しています。入院治療と同等かそれ以上の効果が期待できる外来通院での化学療法も行っています。あ

周産期管理

専門病医院と比べ、制限はありますが、合併症管理や、手術療法が必要な方の場合は、妊娠前から妊娠・分娩までを一貫してサポートします。

女性医学

当院は高度急性期病院に指定されており、子宮内膜症や更年期障害、月経不順など長期的なホルモン療法や慢性疾患における投薬は近くのクリニックをご紹介いたします。

不妊症

不妊症、不育症の検査や一般不妊治療も行っています。対外受精などの特殊不妊治療は現在休止しています。

josei2.jpg