ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

病児保育室 「ひよこ」

入院を必要としない程度の病気やケガのお子さまを、保護者に代わり保育士と看護師が保育し、子育て家庭の仕事と子育ての両立を支援します。

ご利用できる方

入院を必要としない程度の病気やケガで、県立中央病院小児科医師の許可があるとき
生後6ヵ月から小学3年生までが対象です。

定員

6名

保育室

  • 保育室 - 風邪などの軽い病気・ケガ
  • 隔離室(2部屋) - 隔離が必要な感染症

保育時間

月曜日から金曜日(8時から18時)
※休室日:土・日・祝祭日・年末年始(12月29日から1月3日)

ご利用料金について

1日1人2,000円(昼食、おやつ代込み)
当日朝9時以降にお申し込みの場合は、昼食の用意はできませんのでご承知ください。
利用料金は、当日朝、病児保育室でお支払いください。

保育について

スタッフは看護師1名と保育士3名です。
一人ひとりの病状に合わせた保育を心がけています。
保育中に症状が変化したときには保護者の方に連絡させていただきます。
保育中のお子様の様子は、「家庭との連絡票」でお知らせします。

保育対象外となる感染症

O-157、インフルエンザ、水痘、麻疹(はしか)、流行性角結膜炎

利用予約について

電話でお申込みください。
病状が変化することもあるので、前日もしくは当日のみ予約を受け付けています。
ご利用前日の18時までにご予約ください。
ご利用当日の場合は、12時までにお願いいたします。

キャンセルについて

ご予約された方で、キャンセルされる場合は、必ず当日朝7時50分までに、留守番電話にご連絡ください。留守番電話はキャンセルのみの受付です。(18時~翌朝7時50分)

ご利用方法

①事前登録
(当日でもできますが「病児保育室児童登録票」による事前登録をしていただきますとスムーズにご利用ができます。)

  • 登録用紙は、下記にあります。
     1F 小児内科外来 1B
     2F 病児保育室ひよこ 26
     3F 共済会サービスセンター 36
      ※病院ホームページからも登録用紙をプリントアウトできます。

②電話で予約申込 (076-238-7868)

  • 受付時間
     前日 8:00~18:00
     当日 8:00~12:00
    ※空きがない場合は、キャンセル待ちとなります。

③受診 1B

  • 利用前日又は当日、必ず県立中央病院小児内科を受診してください。
    (受付時間 8:20~11:20)
  • 受診の際には、総合受付(又は)と小児内科外来1Bで、病児保育室を予約してあることを告げて下さい。
    受診後、医師連絡票がでます。
  • 前日、救急外来14での受診も可能です。
    (小児内科受付終了後~17:30まで)

④入室 26 (医師連絡票・持ち物)

  • 同じ疾病での連続利用の場合、2日目以降の受診は不要です。但し、病状の経過によっては、医師の指示で再受診が必要となることがあります。

持ち物

  • 病児保育室児童登録票(事前に登録されていない場合)
  • 医師連絡票(県立中央病院医師記載のもの)
  • 薬(薬の処方箋も)
  • 着替え(多めに)
  • ビニール袋(汚れ物入れ)
  • 紙おむつ・お尻拭き(必要な方のみ)
  • 食事用エプロン(必要な方のみ)
  • ミルク(哺乳瓶)(必要な方のみ)
  • マグマグ(必要な方のみ)
  • パジャマ(必要な方のみ)
  • 安心して過ごせるもの(おしゃぶり、タオルなど)(必要な方のみ)

※持ち物には、必ず「名前」を記入してください。

  • 母子手帳(当日登録される方のみ)

場所

hiyoko1.jpg

その他

詳しくは、こちらのパンフレットをご覧ください。(PDF形式)

あらかじめ児童登録票を提出いただければ、スムーズに利用できます。

ご予約申し込み・お問い合わせ

石川県立中央病院 病児保育室 ひよこ
  TEL 076-238-7868
  〒921-8530 金沢市鞍月東2丁目1番地
  E-Mail byou-hiyoko@po.incl.ne.jp