ページトップ

ホーム > 病棟紹介 > 2病棟4階(小児内科、小児外科)

病棟紹介

2病棟4階(小児内科、小児外科)

子どもの人権を大切にし、家族を含めて支援しています

 0~15歳までの子どもを対象に、365日・24時間、全科の入院に対応しています。5割が緊急入院です。平均在院日数は5日ですが、受持ち看護師が中心になり、できるだけ子どもが納得して治療が受けられるよう、絵本や人形を使ってわかりやすく説明を行い、笑顔で退院できるよう取り組んでいます。保育士も常勤しており、子どもに優しく、普段の生活に近い入院環境をめざしています。

病棟概要
治療内容

発熱やけいれんなどの症状で入院し、検査して診断後、治療が行われています。子どもに多い感染症に対し、薬物療法を行なっています。先天性疾患や小児特有の外科的疾患では、手術療法を行なっています。また不慮の事故では緊急手術になることもあります。

病床数

28床(開放病床3床)

勤務形態

3交代

看護師数

19名(うち小児看護専門看護師1名,子ども療養支援士1名 2人とも石川県では唯一の人材です)
ほか看護補助者1名、保育士2名

病棟紹介トップへ戻る