診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

神経内科

神経内科とは:

「脳・脊髄・末梢神経・筋肉の病気」を診療する内科です.

具体的な症状としては,「頭痛,めまい,しびれ,ふるえ,運動障害,意識障害・認知症」などを診る内科で,疾患を大きく分類すると以下のようになります.

  • 脳血管障害(脳卒中):脳梗塞,脳出血
  • 神経感染症:髄膜炎,脳炎
  • 機能的疾患:片頭痛,筋緊張性頭痛,めまい,てんかん,不随意運動
  • 免疫性疾患:重症筋無力症,筋炎,多発性硬化症
  • 代謝性疾患:糖尿病に伴う神経障害,ビタミン欠乏
  • 神経変性疾患:パーキンソン病,筋萎縮性側索硬化症,アルツハイマー病
  • 遺伝性疾患:脊髄小脳変性症,筋ジストロフィー

神経内科に関する詳細な情報は,
日本神経学会(http://www.neurology-jp.org/index.html )(外部サイト),
金沢大学医学部神経内科(http://neurology.w3.kanazawa-u.ac.jp/)(外部サイト)
のホームページもぜひご参照ください.

なお,不安障害や不眠,うつなどの精神的な症状については,神経内科は専門ではありません.より適切な医療機関(心療内科や神経科・精神科)にご紹介いたします.

神経内科を受診される患者様へのお願い

  • 神経内科の診察では,ひとりひとりの患者様に多くの時間を要します.できるだけ待ち時間を短縮できるよう調整しておりますが,予約時間から遅れる場合がありご理解ご協力の程お願い申し上げます.
  • 初めて受診される方は,かかりつけ医に紹介状をご依頼ください.また,現在服用中の薬があれば持参ください.
  • かかりつけ医や他の病院(近隣の病院や専門病院,大学病院など)とも積極的に連携・協力しています.当科からの紹介も勧めておりますので,担当医・看護師・受付等に遠慮なくご相談ください.

神経内科を初診で受診される皆様へ