診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

放射線診断科(画像診断)

放射線診断科では、CTやMRIなどの画像診断の読影とインターベンション治療を行っています。

画像診断

画像診断では依頼のあった単純X線写真、頸部、乳腺、腹部、表在臓器の超音波検査、すべてのCT画像検査、すべてのMRI検査、全身の血管造影検査の施行とその検査結果の電子レポート作成を行っています。画像はすべて画像診断専門医が読影しています。現在CTは3台(64ch×1、256ch×1、320ch×1)のMDCT、MRIは3台の(1.5T×1、3T×2)の 最新MRIが稼働しています。読影実績は以下の通りです。(他院検査読影も含む)

インターベンション治療(画像下治療)

インターベンション治療とは、各種画像診断装置を利用して行われる低侵襲治療です。血管造影の手技を利用して行われる血管塞栓術や動脈からの選択的薬物療法、血管拡張術、超音波検査やX線透視装置、CT検査装置を利用して行われる各種生検検査(細胞や組織を採取する検査)やその手技を利用して行われるドレナージ手術、ラジオ波焼灼術、骨形成術などです。診療はIVR治療専門医の指導の下、各科診療医師と連携して行っています。はじめてのIVR治療については当科で治療内容を説明しています。診療実績は以下のごとくです。
血管造影にはXperCT機能の付いた2管球型の最新装置を用いています。

外来情報

放射線診断科では病診連携の一環として院外の医院・病院の主治医からの依頼に基づいてCT,MRI検査の予約、検査実施、報告書作成を引き受けています。これらの検査は当院の患者さんでも予約で施行しています。予約がない場合には病院で検査までの間お待ちいただくことがありますので、あらかじめ、地域連携室(内線1044)へご連絡の上、予約を取っていただくことをお勧めいたします。ただし、緊急の場合には放射線診断科(内線1168)へご連絡いただければ、予約なしでもご相談に応じますので、気軽にご連絡ください。検査の結果は、画像専門医の報告書とともに撮影した画像をViewer付きのCDRでお渡しいたします。

なお、検査とともに専門医の診察をご希望の場合は専門家へご紹介ください。また、放射線治療は放射線治療科、PET-CT検査、核医学治療は放射線診断科(核医学科)へご連絡ください。

連絡電話番号 (076)237-8211 石川県立中央病院

 地域医療連携室   内線(1044)
 放射線診断科外来  内線(1168)